categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

10月30日の20時から今年最後の秘密クラブがあります。

trackback0  comment0
まったくもって告知をしてませんが。

本日30日の夜8時から、今年最後の秘密クラブが催されます。

本日のテーマは「理想のSEX」

り、そー!!!

秘密クラブは年に4回行われる、その名も秘密のクラブ。
そんで、年に1回だけ公開される、その時は男子も参加OK。
いつもは女子のみ。
ひそかーに。
しずかーに。
おこなっとります。
今日はどんな盛り上がりを見せるんやろかー!
スポンサーサイト
category未分類

9月25日 秘密クラブ

trackback0  comment0
滞っているこのブログ。
だけど毎日元気に暮らしてます。

次回の秘密クラブのお知らせです。
9月25日。
水曜日。
夜8時から、イロリムラにて!

朗読はいとうせいこうさんの『去勢訓練』から1話を。
そしてテーマは、
「オナニーと妊娠」

なんじゃそら!
その、なんじゃそらを議論しようかということですねん。
最近出産した作家さんに参加してもらおうかと思いましたが、

「その時間は寝かしつけの時間よ」

と言われ、

しかし、

「スカイプなら参加できるかも」

という提案。

お、おおおおおおお!
初スカイプ参加!
すげい!
なんて便利なんやろうか!
ぜひスカイプで経産婦と議論してください。
category未分類

次回のテーマは、

trackback0  comment0
7月18日の秘密クラブ、そのテーマは、

「オーガズム」

それは前回の公開秘密クラブの時に参加した男子がぽそりと言ったコトバ。

「僕だって、彼女が満足していないことくらいわかっています・・・」

なななななな、なんてせつねぇこと言いやがるんだ。
世の女性の皆様。
バレとるよ。
バレとる。
アナタの演技、バレとります。

というわけで、次回のテーマは「オーガズム」
何を朗読するかはまたのお知らせ。
category未分類

次回は7月18日です!

trackback0  comment0
次回の秘密クラブは7月18日開催予定でございます!
真夏の秘密。
皆様ぜひお越しくださいませ。

テーマは後日発表いたしますー!
さて。
テーマに沿って朗読する小説などを探すんですわ。
もしくは。
読みたいものに沿ってテーマを探す。
テーマも読み物も、大募集中でっす。

さて。
なぜか今NHKのドラマがテレビで流れている。
ありさが婚活している。
そんなに、婚活がはやっているのだろうか。

花緒のまわりには未婚の女子がたくさんいてはります。
バリバリ仕事をしているお友達がおったりします。
彼女の口癖は、

「もう働きたくない」

しかし彼女がいなければ、会社は回らないほどの重役っぷり。
もうええやないか。
重役で生きていくことをオススメする花緒。
そしてまた別のお友達は。
嵐にハマって全国を追いかけている。
嵐メンバーの誕生日に、嵐メンバーはいないのに誕生日会を開催するほどのファンっぷり。
最後まで追っかけをすることをオススメする花緒。

今、ドラマのセリフで
「来月で30歳になるし、焦っている」
というよく聞くセリフが流れている。
花緒はもう38。

しかし花緒の口癖は、

「不自由してない」

皆様。
決して強がりではござらん。


category未分類

公開してやりました!

trackback0  comment0
今月18日の公開秘密クラブは男子も参加いただき誠にありがとうございました!

もうね。
そりぁあ、アナタね。
大盛り上がりでしたわ。
やはりそこには男女の違いが!
まず、女子のシャベリの速さに男子はついてこれないんですわ。
そうやな・・・
唯一ついてこれるのは、おばちゃんのようなオジサマしかムリでしょう。
おじさんというのは、3つに区分されるんです。
花緒統計やけど。

ひとつは、少年のようなおじさん。
ひとつは、おじさんのままのおじさん。
そして、おばさんのようなおじさん。

自分のおとんで想像してみてくだせい。

おばさんもだいたい3つに区分されるんです。
ひとつは、乙女のようなおばさん。
ひとつは、おばさんのままのおばさん。
そして、おっさんのようなおばさん。

思い当たるフシ、ありませんかね。
花緒、おおいにある。

秘密クラブ公開をしてまたわかったことはですな。
男子はそれほど好みでもない女子から好意を持たれるとさほど悪い気はしない。
というか、できれば多くの女子からモテたい。
しかしですな、女子はといえば、
さほど好みでもない男子から好意を持たれると、

「キモイ」

と言う。
できれは好きな人にだけモテたい。
わがまま。

秘密クラブで話している時、

「どうして女はおんなじ話を2時間も、同じ切り口で、同じ話し方で話し続けられるのか」

という話が出まして。
はい。
花緒が思うにですね、
ここに、間違いがある、と思うのん。

話しているのではない。
喋りたいだけなのだすよ。
だから世の中の男子よ、間違っても彼女の悩み事や愚痴に対してアドヴァイスだとか、
解決策だとか、改善策なんてものを提案してはならないのだ。

ひたすら、聞く。
ひたすら。
同じ切り口だろうが相槌を忘れず、聞く。
そして最後には、頭を撫でて、
「頑張ったね」
と言えばもう女子はそれでいいのだ。
ボンボンバカボンバカボンボン。

具体的な解決策など聞きたくない。
そう。
真実なんて知りたくないのが女子。
話を聞く、ということに意味がある。

だけど、花緒。
全く分からない。
解決、したいやん。。。

New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。