FC2ブログ
category未分類

SM嬢とお友達になる、の巻

trackback0  comment0
こんばんは。
今日も元気な花緒です。

この間、ひょんなことからSM嬢とお友達になりましてん。
一度くらいは働いてみたかったSMクラブ。
今からでも遅くない?
いいえ、もうイイ年。
ボンテージが着られるのは20代までじゃぁあーりませんか。

さっそく12月3日の秘密クラグにお誘い。

「私、秘密クラグやってるんです!」

と、言った瞬間にSM嬢が驚愕!

「え、秘密倶楽部。谷町の!?」

「いいえ…中崎町で…」

「あー、びっくりした。秘密倶楽部ってSMクラブの超大手なんですよ」

え。知らんかった。
公序良俗のために内容を伏せて宣伝している秘密クラブ。
だから秘密クラブにしたのに。

「知ってる人が聞いたら、あー、SMやなーって思いますよ」

のあ!
そうやったんか!

SMクラブとは違います。
真面目に性を語る秘密クラブでございます。
12月3日(月) 夜の8時から。
女性の皆様、ぜひお越しくださいませ。
心が女性の皆様もぜひお越しくださいませ。
スポンサーサイト



category未分類

ひさしぶりすぎます。

trackback0  comment0
おひさしぶりです。花緒です。
あっちゅうまに冬目前じゃありませんか。
何してたのかしら。
いろいろやっておりました。

てなわけで肌恋、只今配信中なのは、
「ベッドはひとつしかないのに」
というお話。
大阪から上京してきたオンナノコがウハウハの一人暮らしを始めるお話です。
ええ、官能ですからね。
お察しのとおり、一人暮らしのマンションにイケメンがいるんですわ。
しかも両隣に。
そして、ええ、お察しのとおり二股状態ですわ。
あっちからもこっちからもモテモテ。
困っちゃう、どうしよう、どっちも気になる。
という今回はたのしげなお話でございます。
どうぞお気軽にお読みくださいませ。
主人公の女の子はバリバリの大阪弁。

花緒は大阪LOVEですねん。
ドリカムの大阪LOVEは聞いていてイライライする。
しかし花緒は京都出身。
気軽に嫌味が扱えます。

嫌味の真髄、教えます。
New «‡Top‡» Old